長峰整体 多摩・府中・調布・武蔵野・三鷹・稲城

ご予約・お問合せ070-5571-7092
トップ | 施術者プロフィール | メニューと料金 | ご予約方法 | 整体師みのだ・研究レポート

TEL 070-5571-7092

(10:00〜20:00受付)

■メールでの予約も承っております。>>>
■現在までの出張実績

八王子、日野、多摩、稲城、府中、三鷹、武蔵野、調布、府中、目黒、横浜、町田、杉並、江戸川、東村山、小金井、海老名、あきる野、世田谷、相模原、江東

出張整体 長峰整体
■整体師 みのだ やすずみ 私 みのだは5つの約束を守る事をお約束します。

1-全身の経絡をソフトタッチで調整し、身体の痛みをとります。

2-体重をかけてぐいぐい押すことはしません、がしっかり効かせます。痛気持ちいい!

3-日常生活で気をつけることを個別指導します。

4-あなたの声にじっくりと耳をかたむけるために1日4名さま限定の整体です。

5-痛みは我慢するのではありません。ご自身で痛みをとる方法をお伝えします。

 


すべての施術が終わり、ナニもスッキリしなかった、カラダのどこにも変化がなかったなど、まったくカラダに変化を感じられないことがありましたら、すぐにお伝えください。 御代はいただきません。
グッスリ眠れる枕の秘密!
枕が合わずに悩む5千人近くの患者さんを外科医が診たら、  ある人の片頭痛と思われる症状は、首の頭痛 とも言うべき 「大後頭神経痛」 で原因は首がいい角度でない。
首の角度と首への負担の関係は、最も首が休まるおよそ    15度  から、わずかに角度が増減するだけで、つい間板は    押しつぶされたり、引っ張り伸ばされたりして変形する。
最適な角度は体格にほとんど影響されません。        姿勢に目立った変形がある場合は異なることもある。
寝返りの理由とは、特定の場所が圧迫されると、痛く       なったり、体温で蒸れたりするため、脳は睡眠中も         寝返りをして、姿勢を変えるよう指令を出している。

硬めで頭が潜り込まない枕のほうが寝返りを妨げない。
グッスリ眠れる枕の秘密!

手作り快眠枕の作り方
かための座布団とバスタオル
2枚使用タオルの端を揃えて折り
たたみ、座布団の上に乗せる。
この時、座布団の端とタオルの端を
きちんと合わせ、角を直角にする


この枕を肩口にしっかり当てた
状態で、布団面(水平面)から
計って首が「およそ15度」になる
高さになるように、タオルを抜き
差しして高さを調節する。


15度を確かめる方法
枕を肩口に当てた状態で、膝を
立て、右手で左肩を、左手で右肩を
持つように、腕を胸の前で組みます。
そして膝を片側にパタンと倒し、
横向き寝の状態になり枕に頭を預
ける状態にして、顔の中心を通って
胸元へ抜ける線がほぼ一直線になる
ように微調節します。

悩んでいないで、まずはお電話を。

長峰整体 みのだやすずみ

ご予約・お問合せ070-5571-7092
(メールでのお問合せはこちらをクリックしてください。)

部屋は掃除しないで其のままで施術後はお構いなく、
其のほうが嬉しいです。
「気配り」 するのは みのだ だけで十分です。