長峰整体 多摩・府中・調布・武蔵野・三鷹・稲城

ご予約・お問合せ070-5571-7092
トップ | 施術者プロフィール | メニューと料金 | ご予約方法 | 整体師みのだ・研究レポート

TEL 070-5571-7092

(10:00〜20:00受付)

■メールでの予約も承っております。>>>
■現在までの出張実績

八王子、日野、多摩、稲城、府中、三鷹、武蔵野、調布、府中、目黒、横浜、町田、杉並、江戸川、東村山、小金井、海老名、あきる野、世田谷、相模原、江東

出張整体 長峰整体
■整体師 みのだ やすずみ 私 みのだは5つの約束を守る事をお約束します。

1-全身の経絡をソフトタッチで調整し、身体の痛みをとります。

2-体重をかけてぐいぐい押すことはしません、がしっかり効かせます。痛気持ちいい!

3-日常生活で気をつけることを個別指導します。

4-あなたの声にじっくりと耳をかたむけるために1日4名さま限定の整体です。

5-痛みは我慢するのではありません。ご自身で痛みをとる方法をお伝えします。

 


すべての施術が終わり、ナニもスッキリしなかった、カラダのどこにも変化がなかったなど、まったくカラダに変化を感じられないことがありましたら、すぐにお伝えください。 御代はいただきません。
自分でできる巻き爪対策
靴選び、靴の履き方
ハイヒールやパンプスは足に対する負担が大きいために巻き爪になるケースが多いと言われています。

紐靴を履く際には、靴を履くたびに紐を締め直すようにします。
きちんと靴紐を結ばないと、歩いたときに足の拇趾と靴がぶつかり、結果として巻き爪になってしまうこともあります。

また、サイズが大きすぎたり小さすぎる靴を履いている場合も危険です。
正しい歩き方をマスターしよう!
かかとの高い靴などを履いているとすべり台のようにつま先側が落ち込んでしまいます。

つま先から着地する歩き方になるため、拇趾側に過大な負担がかかります。巻き爪や外反母趾になりやすいといわれています。
足は肩幅に開きます。正面を向き、背筋を伸ばしてお腹に力を入れます。前かがみや、逆に背中が反ってしまう方は、頭の上に本を載せているとイメージしましょう。
一方の足を前に出してかかとから着地します。上半身は胸を張った状態です。足の重心は足裏外側の線に沿うように、かかとから小趾(足の小指)のつけねへと徐々に移動します。

最後に、足の指で地面をつかむようにして前進します。逆の足が自然と前に出て、踵の外側から着地します。


自分でできる巻き爪対策


悩んでいないで、まずはお電話を。

長峰整体 みのだやすずみ

ご予約・お問合せ070-5571-7092
(メールでのお問合せはこちらをクリックしてください。)

部屋は掃除しないで其のままで施術後はお構いなく、
其のほうが嬉しいです。
「気配り」 するのは みのだ だけで十分です。