長峰整体 多摩・府中・調布・武蔵野・三鷹・稲城

ご予約・お問合せ070-5571-7092
トップ | 施術者プロフィール | メニューと料金 | ご予約方法 | 整体師みのだ・研究レポート

TEL 070-5571-7092

(10:00〜20:00受付)

■メールでの予約も承っております。>>>
■現在までの出張実績

八王子、日野、多摩、稲城、府中、三鷹、武蔵野、調布、府中、目黒、横浜、町田、杉並、江戸川、東村山、小金井、海老名、あきる野、世田谷、相模原、江東

出張整体 長峰整体
■整体師 みのだ やすずみ 私 みのだは5つの約束を守る事をお約束します。

1-全身の経絡をソフトタッチで調整し、身体の痛みをとります。

2-体重をかけてぐいぐい押すことはしません、がしっかり効かせます。痛気持ちいい!

3-日常生活で気をつけることを個別指導します。

4-あなたの声にじっくりと耳をかたむけるために1日4名さま限定の整体です。

5-痛みは我慢するのではありません。ご自身で痛みをとる方法をお伝えします。

 


すべての施術が終わり、ナニもスッキリしなかった、カラダのどこにも変化がなかったなど、まったくカラダに変化を感じられないことがありましたら、すぐにお伝えください。 御代はいただきません。
脚がつる
足がつる=こむら返りは、筋肉が縮んで伸びなくなった状態です。太ももやふくらはぎに多いが、全身の筋肉に起こり得る。

原因の第一は、筋肉疲労。筋肉が疲れて、うまく神経系統との連携がとれないのだ。また、運動不足の人が急に運動をしたり、寒い戸外に急に出たときにも起こりやすい。

逆にスポーツをよくする人の場合は、十分に準備運動をしなかったり、水分不足でも起こる。

これらは病気ではないので、つったときは飛び上がるほどの痛みでも、それさえ乗り越えれば大丈夫。

だが、頻ぱんに足をつる場合はご用心。カルシウムやマグネシウム不足、椎間板ヘルニアや糖尿病、動脈硬化が原因となる場合もある。
病気が原因であれば、まずはその治療をします。原因となる疾患がなければ、運動前にはきちんと準備運動をする。

普段から適度な運動(水分・塩分補給)をする。
それでも足がつったら、ゆっくりと筋肉を伸ばして、その後暖めたりマッサージする。
足を冷やさない
血を補うものをきちんと摂る(レバーなど)
好き嫌いをしない
しっかりと睡眠をとる
時々、目や頭を休ませてあげる
リラックスした時間を持つ  など

 原因 内科的な病気や、
薬の副作用
筋肉の疲労 (激しい運動後など)

十分に準備運動をしていない

普段使っていない筋肉に急に
力を入れる

運動不足 水分不足

水泳などで冷たい水に長く浸かる

カルシウム、マグネシウム、
ビタミンの不足

アルコールの飲みすぎ

嘔吐・下痢・過度な発汗、
などによる脱水

妊娠  など

甲状腺機能低下症

肝硬変

副甲状腺機能亢進症

低ナトリウム血症

尿毒症

骨粗しょう症

糖尿病

動脈硬化症

静脈瘤

神経系の病気

薬の副作用


悩んでいないで、まずはお電話を。

長峰整体 みのだやすずみ

ご予約・お問合せ070-5571-7092
(メールでのお問合せはこちらをクリックしてください。)

部屋は掃除しないで其のままで施術後はお構いなく、
其のほうが嬉しいです。
「気配り」 するのは みのだ だけで十分です。